ボイストレーニング初心者は、
高音の練習を後回しに


高音は、中音域を完成させてから
ボイストレーニングは、低音・中音域がプロに近いレベルで出せるように

なってから高音の練習に入るのが最も効果的です。

最初の頃陥りやすいのが、出るか出ないか分からない高音の練習ばかりしてしまう事です。

高音域というのは中音域の上乗せみたいなところもあります。、逆効果です

まず中音域をプロに近いレベルで出せるということに

時間を費やしてください。高音域は、

中音域よりもお腹のが相当ある場合でないと

か細い喉声で出している場合が多く

初心者には、喉をこわすばかりかなんの上達にもなりません。

焦る気持ちを押さえてまず中音域・低音域でプロに近いレベルを目指してください。

例えこれだけに数年かかってもそれは遅くはないですし、

無駄にはならないでしょう。



ボイストレーニングファントップページへ戻る