腹筋は、歌の上達に効果があるのか?


ボイストレーニングで使うお腹の筋肉は、むしろ背筋や横の筋肉が重要

腹式呼吸を強くしようと腹筋ばかりやっている人がいます。

しかし、これだけで歌が上達するなら

プロスポーツの選手=プロのボーカリストのレベルの声が出せるということになります。

実は、声を出す時は腹筋よりもお腹の横の筋肉や背筋を

声を出しつつ鍛える方が重要なのです。

しかし、腹筋をやっているプロのホーかリストも多いので

全く否定する事も出来ません。

重要なのは、腹筋だけで声が出るようになると勘違いしない事です。

普段の生活や練習の中に日課的に

取り入れる程度に行っていけばいいと思います。

腹筋に一時間も時間をかけて、ボイストレーニング自体の練習が

おろそかになってしまうという事では意味がありません。

男性なら三十回から五十回、女性なら十回から二十回くらいから

始めていけばいいかと思います。

また腹筋をしながら息をハッと吐いたり、声を出すのも効果的です。




ボイストレーニングファントップページへ戻る