練習場所の確保―その他―

レンタルスタジオ
バンドなどで練習するレンタルスタジオを借りる場合は、

ある程度安くて通える範囲にあるのが条件になります。

ただ1人で借りると割高になるのが難点です。

バンドをやっている人なら、そのついでに練習してもいいでしょうが、

そうでない人にはけっこう高く付いてしまいます。

1日500円としても、月1万円以上になってしまい

防音室レンタルの方が安くなってしまう場合もあります。

7800円の防音ルーム?!
防音ルームが7800円・・という訳はにはいきませんが、

口に当てるだけで防音効果のある商品もあります。

防音マイクミューセット です。

実際に使った人のレビューも書いてありますので参考にしてみてください。

とりあえず予算を掛けたくない人には良いかもしれません。


カラオケボックス
最近は、カラオケボックスの昼間の時間帯などは

安い価格のところも多いので抵抗が無い人は、いいと思います。

ただ、そこでエコーを付けてカラオケの練習ばかり

していても、上達にはよくないですよ!


ボイストレーニング教室のスタジオを貸してもらう
ボイトレーニングの教室によっては、空き部屋を無料で貸してくれる所もあります。

しかし、これだけでボイストレーニング教室や講師を選ぶのはよくないと思います。

やはり、良いトレーナーや自分に合ったトレーナーがいることが

最条件になるし思います。


外での練習は、避けよう
公園などで練習するという事も考えられますが、

外だと音の返りが無いので、どうしても

声を張り上げる系の発声になりがちです。

経験のある人は別として、

初心者の場合には、あまりよくないかと思います。


ボイストレーニングファントップページへ戻る

治験アルバイト